張鉄林

張鉄林  Zhang Tielin

生年月日  1957年6月15日
出身地  河北省唐山
身長  178cm
血液型  O型
星座  牡羊座
好きなスポーツ  水泳
好きな食べ物  冰糖葫芦
学歴  北京電影学院表演系、英国国立映画学院監督科

[出演作]
ドラマ
?    「有一個青年」「新女巡按」「別走我愛你」
1997年 「還珠格格(乾隆)」
1999年 「還珠格格 第二部(乾隆)」
2000年 「鉄歯銅牙紀暁嵐(乾隆)」
2001年 「上錯花轎嫁対郎」「大清薬王」「乱世英雄呂不韋/呂不韋伝奇(呂不韋)」
2002年 「東北一家人」「鉄歯銅牙紀暁嵐2」「倚天屠龍記(楊逍)」「漢宮飛燕」「神医侠侶」「包公出巡系列-案中案」「名捕震関東(嘉靖)」
2003年 「布衣知県梵如花(三覚羅)」「南少林(雍正)」「火帥(仁宗)」「布衣天子(乾隆)」「雷峰塔英雄伝(嘉靖)」
2004年 「滄海百年」「五月槐花香(范世栄)」「鉄歯銅牙紀暁嵐3」「荊軻伝奇(呂不韋)」「人生幾度秋凉」「南少林三十六房」「十八羅漢」「残剣震江湖」
2005年 「満漢全席(康煕)」「原来就是你」「少年宝親王」「宋蓮生坐堂(順治)」「無字碑歌(唐高宗)」
2006年 「貞観長歌(羅藝)」「鉄将軍阿貴」「屋頂上的緑宝石」
2008年 「衆里尋她千百度/世紀七零届」
2008年 「鉄歯銅牙紀暁嵐4」
2009年 「黄炎培」「牡丹亭」
2010年 「水滸伝(洪太尉)」 「百家姓伝説」「摩登新人類」「黒色名単」「経営婚姻」「紅軍東征」
2011年 「中国1945之重慶風雲」「護国軍魂伝奇」「穆桂英挂帥」「黄梅戯宗師伝奇」「感動生命」「百年莞香」
映画
1979年 「年軽的朋友」
1983年 「火焼円明園」「垂簾聴政」(邦題:西太后)、「大橋下面」(邦題:上海にかかる橋)
1984年 「多彩的晨光」
1992年 「黄飛鴻Ⅱ~男児当自強(孫文)」(邦題:ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ~天地大乱)
1993年 「仙鶴神針」(邦題:ザ・マジック・クレーン)
1999年 「新賭国仇城」
2007年 「白銀帝国」
2011年 「銭学森」「南方大冰雪」

[監督作]
映画
1989年 「外国人」(短編)
1996年 「椅子」(邦題:宝物の椅子)

 「上海にかかる橋」の自転車修理のお兄さんが、皇帝陛下に出世するとは。「西太后」での恭親王が全然はまっていなかったことも思い合わせると、感慨深いものがある。
 幼い頃、両親とともに西安に移る。1973年に高校卒業後、文革のため西安に近い臨潼の農村へ。76年に西安に戻って運送業で働く。78年、北京電影学院表演系に入学。2年生の時、映画「年軽的朋友」に出演。82年に卒業、天津電視台演員劇団に配属になる。
 83年に李翰祥監督の映画「火焼円明園」「垂簾聴政」(邦題:西太后)、および「大橋下面」(邦題:上海にかかる橋)に出演。特に後者の演技は好評で、作品も文化部故事片一等賞を獲得した。
 84年、英国に留学する。英国国立映画学院監督科に入学し、卒業後も学院に残ってBBCでドキュメンタリーなどを制作。「インディ・ジョーンズ」の英国撮影時には助監督を務める。89年、監督、脚本、編集、制作を務めた短編映画「外国人」で、英国国立映画学院監督賞を受賞。英国滞在中に、英国籍を取得した。
 93年香港に移り、徐克(ツイ・ハーク)映画に出演。95年に脚本「椅子」が台湾新聞局優秀映画シナリオ賞を受賞、帰国して自身で監督して映画化する。同時に北京に居を構えた。
 97年に出演したテレビドラマ「還珠格格」が大ヒット、乾隆を演じた張鉄林の人気にも火がついた。その後はドラマに立て続けに出演。特に張国立、王剛との「鉄三角」の共演は人気が高い。(2006年3月)


上 へ   演員一覧   トップページ